会員規則

 

 ブレイブルーパス府中ジュニアラグビークラブ会則

 

(名称)

第1条 このクラブは、ブレイブルーパス府中ジュニアラグビークラブと称する。

 

(目的)

第2条 このクラブは、ラグビー・フットボールを通して身体を鍛錬し、スポーツマン・シップおよび「ワン・フォー・オール、オール・フォー・ワン」の精神を養うとともに、クラブ員相互の親睦と交流を図ることを目的とする。

 

(構成)

第3条 このクラブは、府中市およびその周辺地域に在住し、かつ、前条に掲げる目的に賛同する小学1年生から中学3年生までの者で構成する。

 

(運営)

第4条

① このクラブの運営は、ブレイブルーパス府中ジュニアラグビークラブ育成会(以下では、育成会という)に委ねる。

② 育成会に関する規程は、別にこれを定める。

 

(連携)

第5条

① このクラブは、東芝ラグビー部ブレイブルーパスと緊密な連携を図る。

② 前項の目的を達成するため、東芝ラグビー部ブレイブルーパスと覚書を締結する。

 

(活動)

第6条

① このクラブは、第2条の目的を達成するため、次に掲げる活動を行う。

 一 練習

 二 公式戦などの対外試合および対抗戦

 三 合宿

 四 親子親睦会、夜間歩行会その他の各種行事

② 通常の活動は、原則として、日曜日の午前中、東芝府中工場内グラウンドにおいて、これを行う。

③ このクラブの活動年度は、4月1日から翌年3月31日とする。

 

(入会等の手続)

第7条

① 入会、継続(入会後、このクラブの活動を継続するもの)、自主休会(3ヶ月以上連続してこのクラブの活動に参加しないもの)、復会(休会後、このクラブに復帰するもの)および自主退会しようとする者は、次に定める書類を育成会会長に提出することによって、これを行う。

 一 入会   入会・復会・継続申込書(誓約書)、会費支払用口座振替依頼書、スポ ーツ安全保険加入依頼書(取扱金融機関出納印押印済のもの)

 二 継続   入会・復会・継続申込書(誓約書)

 三 自主休会 休会・退会届書

 四 復会   入会・復会・継続申込書(誓約書)

 五 自主退会 休会・退会届書

② 前項にかかわらず、前項第2号および第4号の場合は、前項第1号に掲げる依頼書の双方またはその一方の提出を求められることがある。

 

(入会等の時期)

第8条

① 入会、自主休会、復会および自主退会は、いつでもこれを認める。

② 継続は、活動年度の始まりにおいて、これを行う。

 

(保険の加入)

第9条

① クラブ員はすべて、このクラブの指定するスポーツ安全保険に加入しなければならない。

② 保険加入の手続は、入会の初年度を除き、育成会がこれを行う。

 

(資格喪失)

第10条

① この会則に違反してこのクラブの活動を著しく妨げ、または、このクラブの名誉を著しく傷つけた者については、これを休会または退会させることができる。

② 前項の手続については、別にこれを定める。

 

(会費)

第11条

① クラブ員は、毎年、会費その他クラブの活動に要する費用を納める。

② 前項の費用の額、納入等にかかわる事項については、別に定める育成会の規程による。

 

(主将および副将)

第12条

① 中学生を単位として、主将1名、副将1名を置く。

② 小学生を単位として、主将1名を置く。

 

(主将および副将の責務)

第13条

① 中学生の主将は、このクラブを代表し、中学生チームをまとめる。

② 中学生の副将は、主将を補佐し、主将が不在のときはその代理となる。

③ 小学生の主将は、小学生クラブ員の代表となる。

 

(主将および副将の選任)

第14条 主将および副将の選任は、前条の責務を果たすうえで最も適任と思われる者について、クラブ員の総意によりこれを行う。

 

(主将および副将の任期)

第15条 主将および副将の任期は、いずれも活動年度の始まりから1年とする。

 

(広報)

第16条

① このクラブの活動を広く知らしめるため、ホーム・ページを開設し、運営する。

② 前項のホーム・ページは、クラブ員の募集のためにも、これを利用する。

③ 前2項のホーム・ページの開設および運営は、育成会にこれを委ねる。

 

(遵守事項)

第17条 クラブ員は、この会則を遵守しなければならない。

 

(留意事項)

第18条 クラブ員は、次の事項に留意し、活動を行う。

 一 活動に際しては、保護者およびクラブの指導者(監督およびコーチ)の指導に従うこと

 二 練習に際しては、開始10分前までに服装を整えてグラウンドに集合すること

 三 小学3年生までは、練習および対外試合等の遠征に際して必ず保護者に付き添われること

 四 欠席または遅刻する場合は、必ず中学生または小学生の主将へ連絡すること

 五 練習時間・場所の変更等については、このクラブの連絡網を通じて連絡するので、素早く正確に伝達すること

 六 クラブの活動中に起きた事故については、第9条に定める保険により取り扱われること

 七 クラブの所有にかかる物品を破損・紛失した場合は、原則として、実費で弁償すること

 八 試合・練習中に破損・紛失した個人の所有物は、原則として、このクラブによって補償されないこと

 九 必要に応じて設けられた行事毎の係もしくは当番については、誠実にこれを遂行すること

 

(改正)

第19条 この会則の改正は、別に定める育成会の規程による。

 

 

附則

 この会則は、昭和59年3月26日から、これを施行する。

 この会則は、平成19年4月1日から、これを施行する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

              ブレイブルーパス府中ジュニアラグビークラブ育成会会則

 

 第1章 総則

 

(名称)

第1条 この会は、ブレイブルーパス府中ジュニアラグビークラブ育成会と称する。

 

(事務所)

第2条 この会の事務所は、この会の会長宅に置く。

 

(目的)

第3条 この会は、ブレイブルーパス府中ジュニアラグビークラブ(以下では、クラブという)から委託を受け、クラブのためにその運営を行うとともに、会員相互の親睦および交流を図ることを目的とする。

 

 第2章 組織

 

(組織)

第4条

① この会は、クラブ員の保護者およびクラブの指導者(監督およびコーチ)で構成する。

② 前項にかかわらず、前条の目的に賛同し、第17条に定める役員会の承認を受けた者も、この会の会員となることができる。

 

(会員資格)

第5条

① クラブ員の保護者の会員資格は、クラブ員の身分に付随してこれを取り扱う。

② クラブの指導者の会員資格は、第17条に定める役員会の承認によりこれを生じ、その者の辞任によりこれを失う。

③ 前条第2項の者の会員資格は、その者の辞任によりこれを失う。

 

(資格喪失)

第6条

① この会則に違反してこの会の活動を著しく妨げ、または、この会の名誉を著しく傷つけた者については、これを休会または退会させることができる。

② 前項の手続については、別にこれを定める。

 

(役員)

第7条 この会には、次の役員を置く。

 一 会長      1名

 二 副会長     3名

 三 マネージャー  若干名

 四 総務      30名程度

 五 会計      若干名

 六 監査      1名

 

(役員の職務)

第8条

① 役員は、次の職務を行う。

 一 会長は、育成会を代表し、運営活動の全体を統括する。

 二 副会長は、会長を補佐し、会長が不在のときはその職務を代行する。

 三 マネージャーは、クラブ活動全般の連絡調整を行なう。

 四 総務は、この会の活動にかかわる業務に従事する。

 五 会計は、この会の会計事務を処理する。

 六 監査は、この会の活動および会計を監査する。

② 役員の職務の具体的な内容については、別にこれを定める。

 

(役員の選出)

第9条

 

① 役員の選出は、クラブ員の保護者のなかから、これを行う。

② 前項の選出方法については、別にこれを定める。

③ 前2項にかかわらず、副会長のうち1名は中学生チームの監督でなければならず、マネージャーのうち少なくとも1名はコーチのなかから選出されなければならない。

 

(役員の任期)

第10条

① 役員の任期は、活動年度の始まりから1年とする。ただし、再任を妨げない。

② 役員が欠員し、これを補充したときは、その任期は、前任者の残任期間とする。

③ 前項にかかわらず、この会の会員でなくなった役員は、その残任期間を務めることができる。

 

(役員の解任)

第11条

① 役員は、総会の決議により、これを解任することができる。

② 前項の手続については、別にこれを定める。

 

 第3章 機関

 

(機関)

第12条 この会には、次の機関を置く。

 一 総会

 二 役員会

 

(総会)

第13条

① 総会は、この会の最高議決機関として、会員によりこれを構成する。

② 総会は、会長がこれを招集し、議長を務める。

 

(総会の開催)

第14条 定期総会は、年度末にこれを招集する。ただし、役員会において必要と認めたときは、いつでも招集することができる。

 

(総会の審議事項)

第15条 総会は、次の事項を審議する。

 一 クラブの運営およびこの会の活動

 二 役員の選出および解任

 三 予算の承認

 四 決算の承認

 五 クラブおよびこの会の会則の改正

 六 その他この会の活動において必要な事項

 

(総会の議決)

第16条 総会の議事は、出席者の過半数の賛成でこれを決する。ただし、賛否同数のときは、議長の決するところによる。

 

(役員会)

第17条

① 役員会は、第7条の役員によりこれを構成する。

② 役員会は、この会則の定めによるほか、総会で決定された事項を処理し、会の運営に当る。

 

(役員会の招集)

第18条 役員会は、必要に応じて会長がこれを招集する。

 

 第4章 活動

 

(活動)

第19条

① この会は、第3条の目的を達成するため、次に掲げる活動を行う。

 一 クラブ員の練習に対する援助・協力

 二 クラブが行う対外試合の実施および大会への参加に対する援助・協力

 三 クラブが行う合宿および各種行事の企画ならびに実施に対する援助・協力

 四 クラブと東芝ラグビー部ブレイブルーパスとの連携にかかわる活動に対する援助・協力

 五 会員の親睦および交流のために行われる行事の企画ならびに実施

② この会の活動年度は、4月1日から翌年3月31日までとする。

 

 第5章 会計

 

(会計事務の受託)

第20条 この会は、クラブからの委託を受け、クラブのためにその会計の処理を行う。

 

(クラブ会費)

第21条

① クラブ員が年に納める会費の額は、総会においてこれを定める。

② クラブが行う各種行事のためクラブ員から特別に徴収する費用の額は、役員会においてこれを定める。

③ 前2項で納入された費用の返還については、別にこれを定める。

 

(納入方法)

第22条

① 前条第1項の会費は、3ヶ月毎(原則として、4・7・10・1の各月)に、クラブ会員の提出による会費支払用口座振替依頼書に記載の預金口座より、これを自動引き落しする。

② 前条第2項の費用は、あらかじめクラブ員に通知のうえ、所定の時期に前項の預金口座より、これを自動引き落としする。

 

(会計年度)

第23条 クラブの会計年度は、4月1日より翌年3月31日までとする。

 

(用途)

第24条 クラブ会費は、次の用途に充てる。

 一 クラブの備品および消耗品の購入

 二 クラブが行う対外試合および大会への参加に要する費用

 三 クラブが行う合宿および各種行事に要する費用

 四 クラブと東芝ラグビー部ブレイブルーパスとの連携にかかわる活動に要する費用

 五 この会の活動に要する費用

 

 第6章 補則

 

(事故責任)

第25条 クラブ員の活動中の事故については、このクラブの指定するスポーツ安全保険の範囲内で補償するものとし、会員はその賠償責任を負わない。

 

(賛助会員)

第26条

① 個人および団体は、賛助会員として、この会に参加することができる。

② 賛助会員は、この会の活動に参加することはできない。

③ 賛助会員は、総会で定める会費を納入する。

 

(細則規程)

第27条 この会則に定めるほか、必要な事項および施行細目は、役員会において別にこれを定める。

 

(改正)

第28条 この会則の改正は、総会においてこれを行う。

 

 

附則

 この会則は、昭和59年3月26日から、これを施行する。

 この会則は、昭和60年3月3日から、これを施行する。

 この会則は、昭和61年3月3日から、これを施行する。

 この会則は、昭和63年3月3日から、これを施行する。

 この会則は、平成2年4月6日から、これを施行する。

 この会則は、平成3年4月1日から、これを施行する。

 この会則は、平成5年4月1日から、これを施行する。

 この会則は、平成10年3月29日から、これを施行する。

 この会則は、平成16年4月1日から、これを施行する。

 この会則は、平成19年4月1日から、これを施行する。